贈与税」タグアーカイブ

H30年1月1日以後の手続き 保険契約者の名義変更と課税関係

現行法では、生命保険契約の契約者の名義を変更しただけでは、新たに契約者になった者に対する贈与の課税はありません。 具体的には、「甲」契約者でかつ保険料負担者、「乙」被保険者、「丙」保険金受取人の場合で、その後、甲から丙に … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , , | コメントする

不動産の附合

不動産の附合 民法の第242条に不動産の附合と言う規定があります。「不動産の所有者は其不動産の従として之に附合したる物の所有権を取得す。」と言うものです。 何やらわかりにくいので、事例で示すと、建物を増築した場合、だれが … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , | コメントする

租税回避は、善い事?悪い事?

租税回避とは 租税回避の一般的な定義は、「私法上の選択可能性を利用し、私的経済取引プロパーの見地からは合理的理由がないのに、通常用いられない法形式を選択することによって、結果的には意図した経済的目的ないし経済的成果を実現 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , | コメントする

H27年分からの贈与税申告 特例税率適用時は添付書類に注意!

平成27年分贈与税より「特例税率」適用  今回の贈与税申告(平成27年分)から、直系尊属からの贈与により財産を取得した一定の受贈者については、「一般税率」よりも累進税率が緩やかな「特例税率」が適用されることになりました( … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , | コメントする

H27.4よりスタート! 結婚・子育て資金の一括贈与の非課税

結婚・子育て資金の一括贈与の非課税創設 平成27年4月より「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税」制度がスタートしています。 こちらは「教育資金の一括贈与」の「結婚・子育て」版です。信託協会によれば平成26年1 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , , | コメントする

贈与税課税は避けたいところ 親の家屋に子が増築した場合

親の家屋に子が増築した場合  親が所有する家屋を子の資金で増築するということがよくあります。この場合、増築後の登記状況等により贈与税が課税される恐れがあります。例えば、父が所有する木造平屋の家屋(時価1,000万円)に、 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , , , | コメントする

思いもよらぬ贈与税等の課税が!第三者割当は時価発行で!

第三者割当増資は時価発行で! 会社が資本金を増やすことを『増資』といいます。この『増資』の中でも新株主から金銭等の払込みを受けるものを『有償増資』といい、その新株主の募集範囲の違いから『公募』『株主割当』『第三者割当』の … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , | コメントする

平成27年度税制改正 資産課税編

資産課税については、改正項目の多くは拡充、期限の延長です。以下、その内容を概観していきます。 住宅取得等資金贈与の非課税枠の見直し 直系尊属から贈与された住宅取得等資金の非課税措置については、その適用期限を平成31年6月 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , , , | コメントする

平成27年からの贈与税計算 「特例贈与財産」とは

平成27年からは「特例贈与」と「一般贈与」 平成27年からは相続税・贈与税の税制がガラリと変わります。 相続税は小規模宅地等の特例制度が拡充されるとはいえ、基礎控除額の引き下げ・税率改定と課税強化の方向が鮮明です。 一方 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , | コメントする

平成26年度税制改正大綱 資産課税(譲渡所得・相続税)編

先ず譲渡所得、次いで相続税・贈与税の主な改正項目から概観していきます。 (譲渡所得関係) ●ゴルフ会員権等の損益通算廃止 ゴルフ会員権等の譲渡損失を他の所得との損益通算を認めないこととしました。この改正は、平成26年4月 … 続きを読む

カテゴリー: Justice CLUB | ジャスティスクラブ | タグ: , , | コメントする