税務サービス

ジャスティス会計事務所の税務サービスでは、・・・

セカンド・オピニオン

企業会計・税務業界も医療の業界と同様に、顧問税理士の判断以外に、
他の税理士の意見を求めるセカンド・オピニオンというサービスがございます。
最近の税法は複雑で解釈が必ずしも一つとは限らない場合も考えられます。
現在の顧問税理士との良好な関係を保ちながら、他の意見を聞いてみたいというお客様。
選択の幅を広げより良い決断をしていただくために、別の角度からの意見やアドバイスを
活用してみてはいかがでしょうか。

決算対策

確定申告書の提出期限が決算日の2ヶ月以内だからといって、
決算後に税額を計算して多額の税額に驚き、慌てて対策を講じようとしても
手遅れです。
当会計事務所では、月次決算を基本として、半期決算、第4四半期から
毎月決算予測を行い、的確な決算対策をご提案します。

税務提出書類の作成

年間を通して税務関連の申告や届出は意外に多く、複雑多様な税務業務を長年蓄積されたノウハウをもとに税務上有利な方法を提案し税務申告書や届出書を作成します。
特に消費税に係る節税ノウハウの蓄積には自信があります。
もちろん年末調整業務・法定調書作成業務・償却資産税申告書作成等の業務も行います。

税務調査立会い


■A事前準備の徹底

調査連絡直後、1週間前、前日、と最低3回行う綿密な打ち合わせで事前準備を徹底します。
また下記書面添付をご希望のお客様には、別途プレ調査にお伺いします。

■プレ調査

税務調査官の視点から御社の会計と業務フローを念入りに調査します。
そして問題点を発見し、税務調査に耐えうる必要な書類の整備や内部統制について改善提案をいたします。

■書面添付制度の活用

書面添付とは、税務調査において税務代理を行う税理士に対して、添付された書面の記載事項について意見を述べる機会を与えなければならないという制度です。
事前通知前の意見聴取の段階で疑義が解消し、結果として調査の必要性がないと認められた場合には、納税者の事務所等に臨場して行う帳簿書類の調査に至らないこともあり得ます。