会社設立支援サービス

ジャスティス会計事務所の会社設立支援サービスでは、・・・

会社設立のフロー

1会社設立情報

商号(会社名)・資本金・事業年度・本店所在地・事業の目的・代表取締役・
取締役(監査役)・発起人(出資者)・出資金額(発起人出資額)

2印鑑作成

社名が決まりましたら印鑑を製作してください。

3定款認証

当社ではローコストの電子定款認証を行っています。
電子定款認証の際に、発起人(出資者)の印鑑証明が必要になりますのでご用意下さい。

4資本金の払込み

定款認証が終了しましたら、資本金の払込みをお願いします。
その際、通帳の摘要欄に必ず発起人(出資者)の名前が記載されるようにお願いします。

5書類の作成

1.本店所在地決議書 会社を設立した場合、本店所在地を定めなければなりません。
2.取締役の就任承諾書 取締役に就任する事を承諾する書面になります。
3.払込があったことの証明書 払込みがあったことの証明書と通帳のコピー3枚を綴じます。
4.OCR用申請用紙 OCR用申請用紙(登記所のコンピューターで読取るもの)の作成します。
5.印鑑届出書 会社の代表印を登録します。登記完了後に印鑑カードを作成します。
6.設立登記申請書 管轄登記所に書類を持込む日を指定します。

※登記の際に必要な書類等
上記の書類各1部・定款1通(定款認証済みのもの、公証人の印鑑があるもの)・
取締役全員の印鑑証明各1通(3ヶ月以内に発行されたもの)・
登録免許税15万円(現金または印紙)

6登記完了

7書類の作成

(税務署)
1.法人設立届出書
2.青色申告の承認申請書
3.給与支払事務所等の開設届出書
4.源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書
5.申告期限の延長の特例の申請書
6.開始貸借対照表
7.株主名簿
8.法人(設立時)の事業概況書
(都税事務所・県税事務所)
1.法人設立届出書
2.法人税に係る確定申告書の提出期限の延長の処分等の届出書
3.申告書の提出期限の延長の承認申請書(二)

8会社設立完了

以上をもって会社の設立が完了となります。

料金

上記全ての手続き(ご相談?定款認証?登記?税務上の届出書作成)まで
全て含めて31万円でサポートさせていただいております。

初回面談は無料です。